ダイエット 黒酢

MENU

黒酢はダイエットの強い味方。その理由は?

ダイエット黒酢 画像

黒酢はダイエットに効果があるとされていますが、
それはどうしてなのでしょうか?

 

黒酢に含まれているアミノ酸とクエン酸にその秘密があります。

 

 

黒酢に含まれるアミノ酸によるダイエット効果

 

黒酢にはアミノ酸が豊富に含まれていて、体内では作り出せない
必須アミノ酸を含む20種類のアミノ酸が含まれています。

 

アミノ酸は身体に欠かせない成分で、
筋肉やお肌を作る材料になっています。

 

それだけでもダイエットに必要なものだといえますが、
特に重要な働きをしているアミノ酸があります。

 

 

脂肪燃焼アミノ酸

 

アミノ酸の中でも脂肪燃焼アミノ酸と呼ばれる、
必須アミノ酸のリジン、非必須アミノ酸のアルギニン、
アラニン、プロリンの4種類がダイエットに重要です。

 

これらのアミノ酸は、脂肪を燃焼させる酵素である
リパーゼの働きを活性化させる働きがあります。

 

 

さらに、リジンにはL-カルニチンを生成に関係しています。

 

L-カルニチンは脂肪を燃焼しやすくする物質で、
必須アミノ酸のリジンとメチオニンから作られます。

 

メチオニンももちろん黒酢に含まれています。

 

 

脂肪燃焼型アミノ酸により脂肪を燃焼しやすくすることで、
脂肪の燃焼をサポートしダイエット効率を良くします。

 

運動する前などに取り入れるとより効果的です。

 

 

BCAA

 

ダイエットに重要なアミノ酸にはBCAAと呼ばれるものがあります。
必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンを指します。

 

BCAAは筋肉を構成するタンパク質の主成分です。
筋肉のタンパク質に含まれる必須アミノ酸の中で、
BCAAは30〜40%の割合を占めています。

 

その為、筋力アップにはBCAAが重要です。

 

 

また、運動時のエネルギー源のひとつに血中のBCAAが使われます。
激しい運動や長時間の運動で血中のBCAAが不足すると、
筋肉中のBCAAが使われることになります。

 

そうすると筋肉が損傷してしまい、脂肪燃焼の効率が悪くなります。

 

BCAAを補給することで、筋肉の損傷を抑えたり、筋肉痛を予防します。

 

エネルギー源に余裕が出来るのでスタミナの維持にも繋がります。

 

運動の前や就寝前に黒酢を摂るのがお勧めです。

 

 

さらに、バリンとロイシンは抗肥満型アミノ酸とも呼ばれるもので、
ブドウ糖が脂肪細胞に吸収されるのを抑える作用もあります。

 

食後に黒酢を取り入れるとより効果的です。

 

 

BCAAを摂取することで、筋肉量を増やして代謝を良くすると同時に、
脂肪が体内に蓄積することを予防する効果によって
ダイエットに効果が期待出来ます。

 

 

その他、アミノ酸のダイエット効果

 

他にもアミノ酸には成長ホルモンの分泌を促すものや、
筋肉の合成を助けるもの、運動後の疲労を軽減するもの、
血流を良くしてむくみを改善してくれるものなど。

 

ダイエットを効率良くする働きを持っています。

 

 

クエン酸によるダイエット効果

 

お酢の酸っぱさはクエン酸からくるものです。

 

このクエン酸は身体を動かすのに重要な働きを担っています。

 

 

体内でブドウ糖や脂肪酸をエネルギーに変えるサイクルがあります。
クエン酸回路と呼ばれるものです。

 

このクエン酸回路をスムーズにするには、クエン酸が欠かせません。

 

クエン酸を摂取することで食事から摂った糖や、
体内にある脂肪をエネルギーに変えて燃焼しやすくします。

 

 

糖や脂質を効率よくエネルギーに変えることで、
ダイエットに効果があると期待されています。

 

疲労回復にも効果があるので、積極的に身体を動かせるようになり、
運動量が上がることでも、ダイエットに効果があると考えられます。

 

クエン酸もアミノ酸同様、運動前に取り入れたいですね。

 

 

黒酢のダイエット効果まとめ

 

黒酢がダイエットに良いのはアミノ酸やクエン酸の働きで
身体の代謝が良くなるからです。

 

そしてアミノ酸やクエン酸には、ダイエット時に陥りがちな便秘や
肌荒れ、むくみなどの解消の効果も期待出来ます。

 

そして黒酢は食事の際の血糖値の急上昇を防ぎます。
血糖値が上昇すると脂肪がつきやすくなり、太りやすくなります。

 

血糖値の上昇を抑える事でダイエットに効果が期待出来ます。

 

 

また、お酢の中でも黒酢はアミノ酸やクエン酸が豊富です。

 

その為、黒酢はお酢の中でもダイエットの効果が高くなっています。